みんなで稲を刈りました

春に撒いた籾種も7か月たって立派な稲に育ちました。
11月ついに里山こめっこ隊の稲刈りをしました。

前もって刈っていた新米をお弁当にしたくて
せっかくなので一番おいしい炊き方で副隊長のしんちゃんとかまどで焚いて
おむすびにしました。真っ白でピッカピカッのお結びです。

c0256359_10510027.jpg
c0256359_10551720.jpg
c0256359_10553143.jpg
c0256359_10554072.jpg


今回はカマで刈ってはぜ干しにします。
みんなで種をまいて、手で植えたのですから、最後も自分たちの手でお米にしてあげたいですもんね。
稲を束ねる縄もおじいちゃんから習っておいてみんなで準備しました。

c0256359_10554963.jpg


田んぼに行く途中で柿も調達して準備万端です。

c0256359_11012482.jpg


洗わずに服で拭くとピカピカになるんですね。ここは山の中です。
汚れも自然の汚れです。そのまま食べました。
洗わない方が美味しい気がするよ。

c0256359_10555712.jpg


田んぼに付くと子どもたちは早く稲刈りしたいようで
どんどん手伝ってくれます。春に比べるととても慣れてきた感じです。

c0256359_10561955.jpg
c0256359_10562944.jpg


どうです!子どもたちも立派に稲を刈っています。
本当に力強いですね。
本当は端っこから刈らないといけないのですが、真ん中から刈っている子もいます。
でも今日は気にしません。

c0256359_10563641.jpg
c0256359_10564221.jpg
c0256359_10564788.jpg
c0256359_10570197.jpg
c0256359_10565460.jpg
c0256359_10570778.jpg


子どもたちがせっせと刈ってくれるので親たちはどんどん束ねていきます。
実は束ねる方が大変でした。
でもワラを使って稲を束ねる事ができるとはすごいですね。
ナイロンテープなんていらないんです。

c0256359_10572197.jpg
c0256359_10571363.jpg


遊びながらするのもいいんです。

c0256359_10573527.jpg
c0256359_10572949.jpg


今年の春、以前からやってみたかった農業体験ですがちゃんとお米も育って
何より子どもたちも最初に比べるとたくましくなった気がします。

一番小さなけんたくんも田んぼでの活動に慣れてきて
思いっきり泥んこになってくれました。

ドロンコの田んぼでこけた事、見たことないくらいのクモの数、小さな種がこんな立派な稲になったこと。

心に残った思い出はきっと将来の大切な原風景になってくれると思います。

子どもたちの笑顔を見たり、この子たちの将来を想像した時、小さいけれど心をはぐくむ場をつくれた気がして
里山こめっこ隊をして良かったなと心から思いました。
協力してくれた吉多さん、見守ってくださった地域の方々、遠くから参加してくれたみんなのおかげで
最後までできました。本当にありがとうございました。
新米ができたらみんなに配るからね。おいしいぞ~!

来年の活動はまだ未定ですがこれからも子どもたちと触れ合っていけたらいいなと思います。
[PR]
by satoyama-komekko | 2013-11-12 11:20


里山と子供たちのふれあい


by satoyama-komekko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30