第一回里山こめっ子隊 無事終了しました

昨年秋から構想と準備をしていた里山こめっ子隊の第一回目が
4月28日無事終了しました。

始まる前はドキドキしていましたが
子供たちの顔を見ると普段子供たちと遊びながら
田んぼにいる感じで自然な気持ちで出来ました。

最初のあいさつもそこそこに、みんなで田んぼの横で
籾撒きをしました。

籾を焼いたものと土を混ぜて土作りをするのですが
たくさんの小さな手が伸びてきてみんな真っ黒になりながら
まるで泥遊びのようでした。
c0256359_17134431.jpg


c0256359_17153154.jpg


苗箱に土を敷き詰めると次は手動の機械で籾撒きです。
子供たちにはとても人気で『次は僕~!!』と
順番こで作業をしました。
ローラーを送るときれいに籾が並んでくれます。

c0256359_17225241.jpg


最後に上からやさしく土をかぶせて完了です。

c0256359_17205962.jpg

芽が出てくれるか心配ですが
次回来たときはきっと緑の苗箱がいっぱい並んでいますよ。

籾まきはちょうどお昼に完了して
地元のおばちゃんたちが用意してくれた
田舎料理をいただきました。

c0256359_17244127.jpg


僕が子供のころからお世話になっているおばあちゃんたちです。
おいしいご飯をありがとうございました。

午後は一転して田んぼや山で生き物探しです。
レンゲ畑で犬と一緒におたまじゃくしを捕りました。

c0256359_1726264.jpg

c0256359_17264025.jpg


小川に入ったり、泥をこねたりみんな楽しそうでしたよ。
もちろん僕も一緒に楽しみました。

続いて、山に登って見付けておいた水溜りの中のガマガエルのおたまじゃくしも捕まえました。
ここはいのししが泥遊びをして出来た水溜りで横には寝床のような穴がありましたが
誰も中をのぞく勇気はありませんでした。
本当にいたらどうしようと少し心配でしたが
きっと子供の声に驚いてさっさと居なくなっていたに違いありません
c0256359_17291795.jpg


一日がかりで体験して、遊んできっと満足してくれたと思います。

里山こめっ子隊は自然の中で色々経験して
心の中に原風景を持ってもらいたいと考えています。
きっと大きくなったとき、心の糧になってくれると思います。

次回は田植えです。
もっともっと泥んこになると思います。
どんな会になるのか今から楽しみですね。
お待ちしています。
[PR]
by satoyama-komekko | 2013-05-01 17:33


里山と子供たちのふれあい


by satoyama-komekko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30